ケイ・マエゾノロジテックはフィリピン・メトロマニラ首都圏に拠点を構え重量物の輸送搬入から通関業務まで取り扱っております。

ネグロス島 ディーゼル発電機 据付作業

我社はフィリピン国内の電力不足解消の為、ビサヤ地区の民間電力配給会社と協力し初めにネグロス島バコロドから60KM北東に位置するCADIZにディーゼル発電機、重量約80トンのエンジンをCADIZ PORTから運びピット内のファンデーションに据え付けるまでの作業を5月末に行う。尚同場所には同様のエンジン3基据え付けるオプションと50MWを発電する他では類のない大規模太陽光発電所建設にも輸送面で協力をする事が決定している。この太陽光発電資機材は何と40フィートコンテナー400本の太陽光パネルその他が海外から輸入されてくる事になる。
発電事業協力輸送会社取扱量は年内中にトップ2の位置に成る事間違いないと思われます。

上記プロジェクト推進の為、重量貨物輸送機材、据え付け機材も自社所有の比率が高く、これらの車両、工具類の貸し出しも視野に置いたビジネス展開を代表の前園は強力に推し進めております。

ドアツードア

Removal - Export Packing - Brokerage - Delivery - Air&Sea Transport - Import Brokerage - Un-Loading - Un-Crating - Set Up - Positioning for Instrallation

INSTALLATION 1

INSTALLATION 2

World Wide / Global Transportation Project Handling

Project Cargo Handling for Heavy Equipments

Lifting from Ground Floor to Higher Floors

階上への機械移動はコンテナを利用し、貨物を直接吊り上げる場合のダメージを抑えています。